便秘に効果的な食材

便秘解消に最も効果的なのは、食生活の見直しです。肉類に片寄った食生活は、たんぱく質や脂肪を栄養源にする悪玉菌を増殖させやすい環境を作ります。また、野菜が不足すると食物繊維が減少し、便秘になりやすくなります。食物繊維の大半は消化されずに腸へと運ばれ、便の量を増やしたり、善玉菌のエサとして腸内環境を改善するなど、排便を促進する働きがあります。食物繊維は水に溶けにくい不溶性食物繊維と、水にとける水溶性食物繊維に大別できます。水溶性食物繊維は、小腸での栄養素の消化を抑え、遅らせます。また、有害物質を吸着し、体外へ排出します。水溶性食物繊維を含む食品としては、リンゴ、ミカン等の果物、イモ類、キャベツや大根等の野菜類、昆布やわかめ等の海藻類等にも含まれます。不溶性食物繊維は、腸の蠕動運動を促進し、便の通りを良くします。また、腸内で水分を吸収し容積を増加させ、便の量を増やし、排泄を促進します。不溶性食物繊維を含む食品としては、大豆等の豆類や玄米等の穀類、ごぼう等の野菜にも含まれます。